医療相談室とはお金のことも退院後のことも相談できる場所
案内おばさん右

 ここでは、無料で利用できる「医療相談室」で相談できることについて説明しています。

ここでわかること:

医療相談室では、入院中のこと・費用・退院後など、なんでも無料で相談を受けられます。

医療相談室は無料の相談窓口

病院内にある、患者本人やその家族が利用できる相談窓口。ある程度規模のある病院なら、だいたいあります。

「地域医療連携室」「地域医療課」「相談センター」など別の名前になっていることもあり、「医療ソーシャルワーカー」が相談にのってくれます。

おっけーおじさん左

ソーシャルワーカーは、困っている人の支援をしたり、相談を受けることを仕事としている人です。

「医療相談室」の 利用は無料。相談内容は守秘義務によって守られる ので安心です。

おすましおばさん左

病院に医療相談室がないときは、医師か看護師にどこで相談すればよいか聞いてみるか、地域包括支援センター(※)を利用しましょう。

※地域包括支援センター…自治体などが運営する「困っている人を支援する窓口」。
医療、介護、保険、福祉などのあらゆる相談を受けています。どこにあるかは、役所で聞くとわかります。

医療相談室ではなんでも相談できる

医療相談室では、患者本人や家族の不安や困りごとなどについて、次のようなことを相談できます。

入院中のことについて

入院患者家族としての悩みだけでなく、病院のスタッフには言いにくいことも相談室で受け付けている内容です。

入院についての相談

  • 洗濯や付き添いができない
  • 病院に不満がある
  • 検査や手術の内容に疑問がある
  • ほかの病院のことも知りたい
  • セカンドオピニオン(※)を医師に切り出しにくい
  • 患者を世話することに、職場や家族の理解がない
  • 介護保険について など

    ※セカンドオピニオン…よりよい決断をするために、別の医師に治療についての「第二の意見」を求めること。セカンドオピニオンを受けるには、あらかじめ主治医に申し出る必要があります。

    老親の治療についてセカンドオピニオンを受けたいとき

    おすましおばさん左

    退院後に介護保険を利用することになりそうなときは、入院中に認定の申請をしておきましょう。

    申請のしかたやタイミングについても、医療相談室に相談できることの一つです。

    費用について

    実際に支払う医療費は傷病だけでなく年齢や収入によって違います。

    「自分の親の場合はどうなのか」「支払いができるか不安」などのことも相談できます。

    費用に関する相談

    • 医療費がいくらになりそうか
    • 医療費の明細に疑問がある
    • 医療費が払えるか心配
    • 利用できる減免制度について知りたい など

    入院でかかる費用には何がある?支払いに困ったときは?

    退院後の生活について

    医療相談室でもっとも多い相談内容は退院後の生活についてです。

    転院したい人や、介護認定の手続きや施設について知りたい人に適切なアドバイスをしてくれます。

    転院後の生活の相談

    • 転院先の病院を探したい・紹介してほしい
    • 退院後、生活がどう変わるか
    • 退院後の生活費が不安
    • 退院後の介護について
    • どこまで社会復帰できるか
    • 介護する人がいない
    • 介護退職について
    • 入居する施設を探したい
    • 介護用品のレンタルや購入について
    • 障害者手帳・障害者年金について
    • 往診や訪問看護について
    • 家族の会・患者の会について…など
    おっけーおじさん左

    介護や施設のことなど、相談室では幅広い内容を受け付けています。

    ぜひ利用してみましょう。