親が倒れたときに備えること②緊急時情報・連絡先・相談窓口

緊急のときのために備えておきたい情報についてまとめています。

おっけーおじさん左

高齢者家庭だけでなく、全ての家庭で用意しておくと良いですね。

緊急時対応の準備をしておく

緊急時に必要な内容を電話のそばや冷蔵庫に貼っておくと、いざという時に役立ちます。

緊急時対応リストの内容
  • 緊急時情報と連絡先
  • 救急サービスリスト(このあと書いている、救急相談窓口や民間救急車のことです)
  • 救命処置・救急手当ての方法
  • 救急搬送のときの持ちもの
  • 留守宅にするときにしていくこと

親が倒れたときに備える③救急要請のしかたと流れを知る

健康情報と連絡先をまとめた「緊急時情報」

親の持病や服用薬、連絡先などを書いた「緊急時情報」があると、救急隊員や医療施設から、より適切な対応を受ける助けになります。

緊急時情報の例

一人暮らしの親の場合はこの表を 冷蔵庫などに保管して、冷蔵庫の扉に「中に緊急時情報が入っています」と書いて貼っておく と、救急隊員が確認しやすくなります。

現在、全国的に「緊急時情報を冷蔵庫に入れる」ということがすすめられているため、救急隊員はまず冷蔵庫を見るからです。

名前
生年月日    年   月  日生 (  才) 血液型:
アレルギー
治療中の病気
服用中の薬
かかりつけ医連絡先
既往症
保険証番号
ケアマネージャ連絡先
民生委員連絡先
緊急連絡先 1
緊急連絡先 2
緊急連絡先 3
その他

自治体で緊急時情報専用の容器や用紙を配布しているところもありますが、自分で用意する場合の容器は空き箱や牛乳パックなどが取り出しやすくおすすめ。

おすましおばさん左

クリアファイルを利用しても良いでしょう。

<参考>名古屋市HP 「緊急時あんしんキットをつくってみよう」(印刷して使える緊急情報シートもここから入手できます)

緊急時の連絡先

体調の異変に応じて、相談したり通報する電話番号を電話のそばに貼っておきます。

緊急時連絡先の例
  • 休日・夜間診療をしている医療機関
  • 救急車を呼ぶべきか迷ったときの相談窓口
  • 民間の救急サービスの連絡先
  • 緊急を知らせたい家族や身内

休日・夜間診療の情報

「救急車を呼ぶほどでもないが、休日や夜間に体調が悪い」ときのために、診療してくれる医療機関 を調べておきます。 休日・夜間に診療を受けられる急患診療所や当番医の情報は自治体の広報や市民便利帳、ホームページに載っています。 厚生労働省ホームページの都道府県別の医療機関情報からもさがすことができます。

厚生労働省「医療情報ネットについて」

情報提供ネットは県によって 表示が違いますが、「急いで探す」「休日当番医を探す」などの項目があり、そこから医療機関をさがすことができます。

福井県の医療情報ネット
医療情報ネットの福井県の例

岡山県の医療情報ネット
おかやま医療情報ネット岡山県の例

「救急車を呼ぶべき?」と迷ったとき

「救急車を呼ぶほどなのか、判断できない」ときは救急相談窓口で相談できます。 居住地の救急相談窓口の電話番号は病院情報サイト「E-PARK 」から調べることができます。
EPARKクリニック・病院全国の一般救急相談センター窓口一覧
また、消防庁が提供する 「全国版救急受診アプリ (愛称「Q助」)」 もあります。

救急受診アプリQ助

「Q助」では症状を画面上で選んでいくと、

「今すぐ救急車を呼びましょう」
「できるだけ早めに医療機関を受診しましょう」
「緊急ではありませんが医療機関を受診しましょう」
「引き続き、注意して様子をみてください」

のように、必要な対応が表示されます。

ひらめきおじさん左

Q助では、医療機関の検索や、受診手段の検索(一般社団法人全国ハイヤー・タクシー連合会にリンク)も行うことができます。

「Q助」はiPhoneとAndroid に対応しています。

民間救急サービス

「救急車を呼ぶほどでもないが、病院に行きたい・連れて行きたい」というときに利用できる「民間救急車」というサービスがあります。

案内おばさん右

車椅子やストレッチャーのまま乗ることができ、医療スタッフに同行してもらうこともできます。

「親を寝かせて移動させたい」「車椅子だが冠婚葬祭に参列させてあげたい」「一時帰宅・退院・転院」「引っ越し」などという時にも利用できるので、知っておくと便利です。